採用情報

採用担当からのコメント
当法人を目指す方には、「人が好き」であることを求めます。
ご利用者とのコミュニケーションが大切になるため、心の温かさ、素直さ、そして素敵な笑顔でご利用者に安心を提供して欲しいのです。
介護・福祉に関する資格や知識、技術は問いません。業務の中で、先輩からの指導を通して、自然と身につくでしょう。
それよりも福祉を通して地域に貢献したい、一生の仕事として頑張りたい、そんなポジティブな姿勢で仕事に取り組める、モチベーションの高い人を求めます。梅津富士園の未来を共に創っていきましょう。

若手職員からのコメント
介護士/谷口美香(入職3年目)
祖父の介護で介護士の方とふれあう機会があり、介護士を目指すきっかけにもなりました。
高校卒業後、専門学校に進み、実習で梅津富士園を訪れましたが、何をすればいいのかわからなかった私に、職員の皆さんが温かく接してくださったことが入職を決めた理由です。
職員同士が助け合うチームワークに憧れ、ここなら私も頑張れると思ったのです。
また保育園を併設していることもあり、子ども達との交流が盛んなことも決め手の一つになりました。
入職して3年、先輩の熱心な指導のおかげで、少しずつ業務を覚えることができ、「私でも大丈夫?」という入職当時の不安も今ではなくなりました。
ご利用者とのコミュニケーションを通し、名前を覚えてもらったり、「ありがとう」と声をかけていただけることが仕事のやりがいになっています。
まだまだ学ぶことが多いですが、近すぎず、遠すぎず、ご利用者と適切な距離で介護をされる先輩の仕事ぶりに、少しでも近づくことが今の私の目標です。

休日の過ごし方
介護士/谷口美香(入職3年目)
仕事は仕事、プライベートはプライベートと公私区別がはっきりしている施設が多いと聞きますが、梅津富士園は現場でのチームワーク・団結力はプライベートでも変わりません。
私も特に同期4人との仲が良く、仕事終わりに食事に出かけたり、休日も一緒に遊んでいます。長い休暇が取れた時は、海外旅行にも行きました。
また男性職員はフットサルチームにも参加し、リフレッシュを図っているようですね。
先輩職員、後輩職員の垣根を超えて、仕事やプライベートの相談ができることが、職員の働きやすさにもなっていると思います。
20代〜30代の若い職員が多いこともあり、大半の時間を占める職場で仕事仲間の関係が強いことは、これから入社されるみなさんにとって非常に心強いと思いますよ。

実習受入
梅津富士園では介護士を目指す方の実習受入を積極的に行っています。
実習のオリエンテーション時に実習生から何を学びたいのかをヒアリングしており、施設見学から食事介助、排泄介助、入浴介助まで、4週間のプログラムを実習生のニーズに適した内容で行っています。
また、講演会などで講師や指導員も担当する当法人の職員が指導するため、介護士の仕事について、将来について、何でも相談できる環境を整えています。
実習に来られた実習生からは、「現場での介護をしっかりと学べる」「子ども達とのふれあいが楽しい」「職員同士のチームワークの良さがわかった」といった声をいただいており、実習後、梅津富士園への入職を希望される実習生も少なくありません。
実習を通して、現場の厳しさや介護士としてのやりがい、そして梅津富士園の魅力を知っていただくきっかけになればと思います。
介護士の未来を担う事業として、これからも充実した実習の場を提供していきます。

所在地〒615-0924 京都市右京区梅津尻溝町28番地