サービス紹介 京都市梅津地域包括支援センター・居宅介護支援事業所

地域包括支援センター

開設年月日
平成18年4月1日
設置主体
社会福祉法人 富士園
事業所名
京都市梅津地域包括支援センター
営業時間 
9:00~17:00
担当地域
北梅津、梅津

地域包括支援センターとは

高齢者の介護に関する相談や、保健・医療・福祉の相談などの日頃の生活も必要なご相談をお受けするために、京都市から委託され運営している公的な相談窓口です。

内容は・・・「最近、年をとった親が心配で・・・」、「介護予防って何をするの?」そんな相談ができるところが地域包括支援センターです。ここでは高齢者が可能な限り住み慣れた地域で安心して生活することができるよう、高齢者本人はもちろん、家族や地域の方の相談に応じます。
また、相談内容に合わせて必要なサービスの紹介もしますので、介護予防に関しての疑問や困ったことがあれば、何でもご相談ください。

利用できる方
梅津・北梅津学区にお住まいの方で高齢者の介護に関する相談
であれば、どなたでもご利用になれます。
利用料金
相談は無料です。
「愛称」と「シンボルマーク」
シンボル

居宅介護支援事業所

開設年月日
平成11年10月1日
設置主体
社会福祉法人 富士園
事業所名
梅津富士園居宅介護支援事業所
サービスの種類
居宅介護支援
営業時間
9:00~17:00

居宅介護支援事業所とは
在宅において利用できる介護サービス等の紹介や調整等を行う事業所です。
要介護認定を受けられたご利用者様が自立した生活を送るための支援を、介護支援専門員(ケアマネジャー)が、ご利用者様・ご家族と相談しながら一緒に考えていきます。
介護支援専門員(ケアマネジャー)は、ご利用者様の依頼を受けて、心身の状況、環境等を考慮して介護支援計画(ケアプラン)を作成したり、その他の介護に関する相談に応じたりします。
介護支援専門員(ケアマネジャー)とは
介護を必要とするご利用者様が、自立した生活を送るための支援を行います。
どの事業者のどんなサービスを利用するかについて、相談をお受けします。
ご利用者様の立場にたち、訪問介護やデイサービス等のサービス提供事業者、介護保険施設との利用についての連絡、調整を行います。
ご利用者様やご家族からの依頼があれば、要介護認定の申請代行もできます。
利用できる方
介護保険に定める介護認定審査会において、要介護1~5と認定された方
サービス内容
・介護保険サービスの手続き代行
・介護支援計画(ケアプラン)の作成
・介護サービスの調整
・その他介護相談
利用料金
要介護と認定された方は、介護保険から全額給付されるため、
自己負担はありません。