メッセージ

世代を超えて触れ合える場所

保育園から老人施設と様々なことを経験し現在にいたっています。
梅津富士園は、赤ちゃんからお年寄りまで共に過ごす、保育園と老人ホームの併設施設であり、園児とお年寄りが園舎を行き来できるすばらしい環境が整っています。
そのメリットを最大限に活かすべく、園児たちが老人ホームに来たり、お年寄りが保育園の行事に参加したりする、ふれあい交流(毎月のお誕生日会、合同運動会、合同クリスマス会、餅つき等々)を積極的に行なっています。

梅津で拡がる福祉の輪

人と人との出会いは、お付き合いが大切です。お年寄りと園児との季節ごとの異世代交流を図りながら、QOL(生活の質)だけでなく、精神面での向上の取り組みを行ない、さらには介護予防にも視野を拡大し、より豊かな生活を送っていただけるようサポートしていきます。
また、地域ボランティアの方々による、音楽・カラオケ・リハビリ体操・喫茶・美容室・入浴のお手伝い・地域のお祭りの参加などを受入れることで、地域の方との交流の場等を提供し、社会性の拡大を図り、施設にご入所中でも地域の一員として生活をしていただいています。
私たちは、利用者の立場に立つという理念の下、気持ちにお応えする心を基本とし、園児と保護者、お年寄りと家族の皆様が共に「楽しく過ごせた」と笑顔で思い出に残るよう、地域住民の皆さまに貢献すべく展開していきます。また、福祉に関わるあらゆるご相談に応じることで「安心であたりまえの生活」を目指し、地域密着の総合的なサービスを提供していきます。